スポーツ
ドラマ
花子とアン

花子とアン

Friday, September 20, 2019

(あらすじ)

「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記です。

山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活をへて翻訳家の道へ進んだヒロイン・花子は、震災や戦争を乗りこえ、子どもたちに夢と希望を送り届けます。

(引用:https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=hanako

 

(おすすめポイント)

朝ドラでは珍しいWヒロインの形態を取る本作品。本と英語が大好きなヒロイン・吉高由里子と、名家のお嬢様・仲間由紀恵を関係性がとっても魅力的でした。仲間由紀恵演じる蓮子が現れると、パッと画面が華やぐんですよね。凄い女優さんです。

そして個人的には、ヒロインの恋愛よりも、蓮子の恋愛の方が気になって気になって。最初は凄く嫌な相手に思えた嫁ぎ先の旦那様・吉田鋼太郎が、実は凄く蓮子のことを思っていた…っていう気持ちが現れる別れのシーンにじーん…。

花子の幼馴染・朝市を演じた窪田正孝も良かったですね。

 

IX